熊本地震 ⑥(熊本地震はまだ終わってない)

前回のお話はこちら ⇒ クリック!

ところでこの熊本地震、決してまだ終わったわけではありません。

まだまだ熊本は震度5クラスの大きな揺れが続いています。(5月4日執筆時)

なのにマスコミは一切それを報じません。

テレビのテロップにも殆ど出ません。

出したとして、10分後とか30分後で、
しかも震度5クラスの強い揺れなのに震度2〜3程度で表示されます。

いやいや、テレビが倒れて台から落っこちるくらいの揺れなので、
絶対に震度2や震度3はあり得ないのです。

しかも、スマホの災害アプリの警告音すら鳴らなくなりました。

熊本地震が起こる前は、離れている北海道の震度1〜2クラスの地震さえも、
警報が鳴ったり、テレビのテロップに出てたのに…

この異常事態には、さすがのB層の方たちも、
おかしいということに薄々気づきはじめています。

気象庁もマスコミも情報操作をしています。

震度を流すときは一番低い数値を伝えているのだと思います。

私には全国のあちこちから情報が届きますが、
他県の方たちが言うには、熊本の地震は収束に向かっていて、
もう既に終わった地震のように報じているらしいですね。

確かに、被害の大きな地域と小さな地域…
大きく揺れる地域とあまり揺れない地域など、
温度差みたいなものがあるのは確かです。

が、決して収束したわけではなく、震度5レベルの大きな揺れは、
ほぼ毎日、しかも1日に数回は続いているのです!!

また、最近おかしいと思うのは、
本来なら、地震が起こる前に必ず「ゴーーーッ」という
地鳴りがしてからグラグラと揺れだすのですが、

最近は地鳴りはするけど、揺れがなかったり、
地鳴りはせずに、いきなり揺れがきたり、
これまでの地震とは明らかに違うのです。

今回の地震の恐怖で、揺れがトラウマとなってる方々が沢山います。

しかも未だに揺れが止まらないので、
怖くて家にも戻れず、余儀なく車中泊をしている人や、
テントを張って生活している人が、まだまだ沢山いるのです。

なのでマスコミの報道は鵜呑みにしない方が良いと思います。

もしかしたら、情報を操作し、熊本の地震はもう終わったかのような報じ、
全国民を安心させておてい、どこかで大きな地震を起こそうとしているのか知れません。

皆さんも、くれぐれもお気をつけ下さい。

そして、ジークさんのサバイバル情報をご覧になって、
備えをしておくことをオススメします。

ジークさんのサバイバル講座はこちら ⇒ クリック!

 

続きの記事はこちら ⇒ クリック!