Mr.アンダーソンとの出会い(7)

前回お伝えした「ザイオンの破壊」の話を彼から聞いて、私はこのように考えました。

彼の言っている「ザイオンの破壊」こそが地震兵器「HAARP(ハープ)」ではないか?

ハープは地震だけでなく、人間の精神までもをコントロールできると言います。
ハープが放出する振動は人間の脳に影響を与え、精神をコントロールしたり、
人の身体だって自在に操ることができるともいいますから、
Mr.アンダーソンの症状とよく似ているのです。

もし、「ザイオンの破壊」がハープと同じ技術だとしたら…

Mr.アンダーソンは「ザイオンの破壊」の振動はエリア 51 から送られていると予測しています。

例えば、「ザイオンの破壊」の技術をエリア 51 で開発して、アラスカに持っていったとしたら…
そして、アラスカからピンポイントで Mr.アンダーソンを攻撃しているとしたら…

ハープもピンポイントで攻撃することが可能だと言いますから、
「ザイオンの破壊」と「ハープ」はピッタリと一致するのです。
ということは…「ハープ」こそが「ザイオンの破壊」ではないか?と考えられるのです。

アラスカからハープで Mr.アンダーソンを狙ってピンポイントで攻撃しているかもしれないのです。
いや、アラスカからではないかもしれません。
なぜならハープは今では世界中にあるからです。この日本にも・・・