特別編

この世の中には、全てにおいて必ず表と裏が存在します。
これは、私たち人間社会においても同じです。
表は建前にすぎず、全ての真実は裏にあるのです。

ただ、残念なことに裏は表からは見えにくいのです。
だから誰もが社会の本当の姿を知らないまま過ごしているのです。

現在の私たちは、まさに「ゆでガエル」状態です。
沸騰したお湯の入った鍋にカエルを放り込むと、カエルは驚いて鍋から飛び出してしまいます。
ところが、水から徐々に温めていくと、カエルはお湯の温度が上がっていることに気がつかず、
やがて茹であがって死んでしまうのです。(実際はどうか知りませんが)

私たちも、この「ゆでガエル」と同じように、
徐々に社会環境が変化していることに気づいていません。
そして気づいた頃には、既に致命的な状況に陥ってて、
手の施しようがなくなっているかもしれないのです。
その時、後悔しても後の祭りなのです。

そうならないためにも、私たちは今すぐ立ち上がる必要があります。
私たちには、先祖から受け継いだ大和魂という熱い血が流れています。

一人でできることはわずかです。
けれど、多くの人が集まればきっと日本は再建できます。
日本が良くなれば世界も良くなるのです。

それが私たちが、未来世代の子供たちに残すべき遺産なのです。

 

~特別編・目次~