秋庭俊・『帝都東京・隠された地下網の秘密』地下は過去を背負う

 

秋庭俊

東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。1980年全国朝日放送(現・テレビ朝日)に入社。報道局に所属し、メキシコ支局長、ハノイ支局長など国際報道に携わる。『ステーションEYE』チーフディレクター、『27時間チャレンジテレビ』総合演出などを歴任。1996年、同社を退社、ルポライター、童話作家(小学館『おひさま』に連載)、『週刊アスキー』連載などを経て、ミステリー『ディレクターズカット』(講談社)からデビュー。以後、ノンフィクションへ。東京の地下にこだわった活動を続けている。