医師中村哲と戦乱の地アフガニスタン

灌漑農業を発展させるには、測量・測定に長けていないといけません。
微妙な傾斜によって水を有効的に回す必要もあります。
つまり、右脳が発達した幾何学シャーマンの証です。

また、バランス感覚にも優れ、未来を洞察し、解決する能力もあります。

戦乱の地アフガニスタンに灌漑水路を設計した中村氏は
きっと、幾何学シャーマン的な遺伝子を持っているのだと思います。

「医者を100人連れてくるより、水路を1本つくったほうがいい」
「病気の予防という観点からみれば、水路1本が医者何百人もの働きをする」

医者として、予防の観点からの解決法と判断力、素晴らしいです。