菅沼光弘・『ヤクザと妓生が作った大韓民国』

菅沼光弘

京都府生まれ。1958年、国家公務員上級職甲種採用試験(法律職)合格。1959年、東京大学法学部卒業後、公安調査庁入庁。近畿公安調査局調査第二部第一課長を経て、1977年4月1日、和歌山地方公安調査局長。1979年4月1日、中国公安調査局調査第二部長。1980年4月1日、中国公安調査局調査第一部長。1981年4月1日、千葉地方公安調査局長。1982年4月1日、公安調査庁本庁総務部資料課長。1986年4月1日、公安調査庁研修所長。1990年1月22日、公安調査庁本庁調査第二部長(同部は国際情勢分析担当)。1995年4月1日、退官。2006年4月29日、瑞宝中綬章受章。